静岡ビジネスマッチングブログ

静岡ビジネスマッチングスタッフのビジネスブログ。
PRの方法、マッチングサイトの利用のやり方、時事ネタなど最新の情報をお伝えします。

認知度を上げたい

経営者にとって自社の認知度を上げたいと思うのは当然のことです。ではその認知度とは一体どういうものか説明できますか?多くの人は「認知度=会社の名前が知られていること」だと思っているのではないでしょうか。会社の名前が知られていることは認知度ではなく「知名度」です。実はビジネスでは知名度は高くても結果にはつながらないのです。

じゃあ認知度とはなんでしょうか?
認知度は「会社の得意分野が一般に理解されること」であり、この違いが非常に重要なのです。ビジネスでは「有名だから」「知っているから」などいわゆる知名度が高いからという理由で契約になることはほとんどありません。BtoC取引、BtoB取引でも、相手があなたの会社の価値を判断する能力は持っています。

では認知度を上げるにはどうすれば良いのでしょうか?認知度を上げるには業種・サービスなどによって異なりますし、会社の目的によっても変わります。しかし「認知度を上げたい」と考えるようになったのには、必ず何かしらの理由があるはずです。

■ 売上を拡大したい。
■ なるべく優れた人材を採用をしたい。
■ 競合との競争に負けたくない。

様々な目的があるはずです。この目的を軸にまずは自社の得意分野を考えましょう。ただ自社の人間だけで考えた場合、第三者の目線で考えることができなくなってるケースが良くあります。自社の人間または同じ業界の人間にだけしか分からないような専門用語、考え方などは取引の相手にもよりますが、それだけでは自社の得意分野を伝えることは難しく、チャンスを失ってしまいます。なのでできれば第三者を入れて外から見た自分の会社の魅力を聞いてみることも実は大切なことなのです。

当ビジネスマッチングサイトには受注者登録をして頂いた企業様にPRページという自社の紹介ページを設けています。このようなページを利用して認知度を上げることも一つのやり方としては良いと思います(私たちにご相談いただくことも可能です)。PRをすることは大事なことですが、先述のように知名度を上げるだけではビジネスは上手くいきません。せっかくですから自社の得意分野をじっくり考えてみる機会を設けてはいかがでしょうか?

静岡でお仕事を受けたい方(受注者登録)はこちらをごらんください